造花絵日記 世界の王と、それを壊す杖 忍者ブログ
日々のあれこれと仕事情報。 現在、記事へのコメントのみお返事しています。返信不要の場合、拍手コメントをご利用頂ければ幸いです。
Admin / Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

※北欧神話がベースのお話ですが、ほんとどが咀嚼を重ねた独自解釈・世界となっております。
※ちなみに舞台は、現代の日本は東京です。野望渦巻いてどろどろです。

rakugaki09.06.26.2.fe.gif


■フェンリル

「良かったらご馳走しますけど」

邪神ロキの長男である巨大な狼。だが、何故か今世紀は女性。
いいじゃない、新解釈さね。まあ、全国の北欧ファンに殴られそうではあるのだが。
ぽけっとした優しい性格で、危機感がないのか初対面の人をさほど警戒しない。
そのため、空腹で行き倒れていたフギンを助けちゃったりする。
(但し、それはフギンの計画の一つの段階であり、本気で行き倒れていた訳ではない)
灰色をしたふわふわの髪を右下で緩く結んでいる。
前述の通り、世界の終末に重要な役目を持つフェンリル狼であるが、
その記憶が抜け落ちており、自分自身がフェンリルだということを認識していない。
オーディンを葬る力があるため、フギンに利用される。一応、ヒロインのはずです。

***

rakugaki09.06.26.2.o.gif

■オーディン

「あぁ、やっぱり君の眼はいらないな。君の眼は胡乱だから」

北欧神話の最高神。戦争と死の神で、知識を愛するなんかハチャメチャな人。
魔術を会得するために犠牲にした片目を、下僕(違う)である鴉のフギンから奪い取った酷い人。
しかもムニンのは一旦取って捨てた。
フギンを愛でているが、それが本心なのかは知れない。
自分の整った容姿を充分理解し、それによって女を利用する。用済みとなり捨てられた女性、数多。
おおよそ全てを把握し、飲み込み、解析し、全てにおいて打算で動いている嫌な人。
詰まり、先を見越して「あえての」行動をとることもしばしば。
しかし現在、フギンの動向だけが飲み込めず、内心大変気に食わない。
とりあえず、まともな死に方はしないであろう、悪の親玉です。

拍手[2回]

PR
HOME | 194  190  146  145  142  106  104 
プロフィール
HN:
結月さくら
性別:
非公開
ツイッターとask

反応速度は多分一番良いです。
お知らせも最速。

リクエストボックス
気が向いたら描きます。お気軽にどうぞ。
ブログ内検索
何かあれば此方で探して下さい。

忍者ブログ [PR]