造花絵日記 二羽の鴉 忍者ブログ
日々のあれこれと仕事情報。 現在、記事へのコメントのみお返事しています。返信不要の場合、拍手コメントをご利用頂ければ幸いです。
Admin / Write
※北欧神話がベースのお話ですが、ほんとどが咀嚼を重ねた独自解釈・世界となっております。
※ちなみに舞台は、現代の日本は東京です。野望渦巻いてどろどろです。

rakugaki09.06.26.2.f.gif


■フギン

「良い気味です。ざまあみそづけです」

オーディンの下僕、そのいち。
本来は烏であるが、20半ばの男性の姿を成している。
人の姿のときは、自らを「カラス」と名乗る。
頭も目も、服まで黒いタートルネックで真っ黒。
常時クマをしつらえ目を見開いているのでちょっと怖い。
尚、普段は人型であるが、必要に応じて両腕を翼に変形する。
「思考」を担っているからか、なんかムカつく感じで頭が良い。
ついでに淡々と喋る。余計嫌な感じ。
性格は、兎にも角にも「面倒事は持ち込むな」主義。
相方のムニンのことは嫌いじゃないが面倒なので放っておく。
また、何故かオーディンの寵愛を受けており、そのせいでムニンに憎まれる。
彼にとっては大迷惑。
そんな主人であり最高神であるオーディンを殺そうと目論んでいたりする、
こんなんでも主人公です。

***

rakugaki09.06.26.2.m.gif

■ムニン

「君ばかり愛されていて狡い狡い狡い狡い狡い狡い狡い狡」

オーディンの下僕、そのに。
フギンと同じく、本来は烏であるが20半ばの男性の姿を成している。
頭も目も、服まで黒いタートルネックで真っ黒。
常時クマをしつらえているが、フギンと違いいつも泣きそうな顔をしている。
尚、普段は人型であるが、必要に応じて両腕を翼に変形する。
「記憶」を担っているからか、“過去”に異様に執着する。思考が胡乱。
また、オーディン第一主義であり、その愛と忠誠は狂気染みているほど。
ゆえに、フギンばかり愛されているのが憎くて憎くて堪らない。
ネジが何本か外れているので危険。
根は純粋なので、可愛いと言えば可愛い。かもしれない。

+++

しかしフギンが主人公ってマニアックすぎないか。
そういえば。私は今のところ幾つもの文献を読破している訳じゃありません念の為。
ある文献ではムニンが記憶でなく判断する者となっていたりするようですが、うちでは馬鹿なんです。
 

拍手[2回]

PR
HOME | 190  146  145  142  106  104 
プロフィール
HN:
結月さくら
性別:
非公開
ツイッターとask

反応速度は多分一番良いです。
お知らせも最速。

リクエストボックス
気が向いたら描きます。お気軽にどうぞ。
ブログ内検索
何かあれば此方で探して下さい。

忍者ブログ [PR]