造花絵日記 忍者ブログ
日々のあれこれと仕事情報。 現在、記事へのコメントのみお返事しています。返信不要の場合、拍手コメントをご利用頂ければ幸いです。
Admin / Write


ヴィッジは定期的に描きたくなります。


先月頭に、今年初めての、海に行ってきました。
今回、初めて母と二人親子旅行だったのですが、特に目立ったトラブルもなく、
平和に楽しく過ごして帰ってこられました。

四日間毎日海に入れて、美味しいものも沢山食べることが出来て、幸せでした。
デバスズメダイの大群の中を泳いだり(なんか懐かれました)、
カクレクマノミやハマクマノミを身近に見たり、
スルメイカ(だったかな?)を見つけることが出来たり、
あとなんかよく判らない背びれが異様に長い魚を見たり、
何より今回は、ウミガメに遭遇出来たのが、印象深かったです。
いつか一緒に泳いでみたい海洋生物の一つであるウミガメに、本当に遭遇出来るなんて。
ゆったりゆったり泳ぐ姿に胸がきゅっとしました。
藻を食んで、海面に呼吸をしに行って、また潜っていく。
ゆっくりと泳ぎ去る後姿を、見えなくなるまでずっと眺めました。
用意されたものを見るのではなく、行き会えたのが、とにかく嬉しい。

ウミガメは、水族館に行けば会えます。
むしろ海中で出会うより、間近に見ることが可能です。実際私も顔を付き合わせます(笑)。
でも、実際に同じ空間にいる、彼らの生活区域にお邪魔させて貰っていると思うと、
もう感動が段違いです。
いつかジンベイザメやイルカとも泳ぐことが出来たらなあ。
今回、人生二回目の体験ダイビングもしたのですが、
個人的にはやはりシュノーケリングが好き。でもCカード取りたい熱はがんがん上がってます。
(というか今回潜ったポイントが素潜りでもいける深さだったのでアレだったのかも)


前回書いた「どうでもいい近況」が思い出せないです。何を書こうとしていたんだ。
とりあえず、新旧の話題含めて、
・CSIシリーズにドハマりしています。
・最近見た映画では「ライフオブパイ」と「モンスターズユニバーシティ」が断トツ。
・映画コナン新作の平次登場シーンが少なくてしょげました(話は面白かった!)。
・発売直後に走った「アザレアの心臓」に長々と中毒になっていました。
ということだけは明記しておきます。

ライフオブパイは本当に良い映画でした。
あれは冒険ものとか、ファンタジーとか、そんな括りをつけてほしくない、
生命と人生と世界の話だと思っています。
全編見終わると、サブタイの「トラと漂流した~」部分が余計に思える。
正に「ライフ・オブ・パイ」でした。DVDも買ったので余裕あるときに見返します。
ユニバーシティはこれぞエンタテイメント!全部プロの仕事!で
鑑賞後にタワレコへ走ってサントラ購入してしまいました。演出も脚本も音楽もイイ!

拍手・アクセス、ありがとう御座います。
仕事、仕事しますよ…!

拍手[5回]

PR


お久しぶりですと初っ端から駄目駄目感を出しつつ。
日記の更新をサボったりして慌しくしていた理由を口外出来るようになりました。

■小学館「サンデーGX」9月号(8/19発売)より
センターカラー新連載「五番街の白やぎさん」が始まります。(次号予告ページ)

手紙を食べる白やぎさんと、五番街の愉快な仲間たちのお話です。
驚きのセンターカラーです。恐縮です。初めて描きました。
カラーは本誌掲載でしか見られないと思うので、ご購読頂ければ嬉しいです。
応援のほど宜しくお願い致します!

本当に色々と初めて続きでわたわたやっています。
大変であり楽しくもあり。
不安も今からいっぱいです。頑張りますので、何卒宜しくお願いします…。

どうでもいい近況はまた改めて記事を作りたいと思います~。
とりあえず、ヴィッジが好きすぎて文字通りつらいです。(親馬鹿)
記事の続きにてお返事です。返信不要とのことでしたが、数行お返事させて頂きました。
拍手・アクセス、ありがとう御座います。

拍手[6回]



わあ画像大きいな!吃驚した!こいつは最近出来た子です。お気に入り。



A4に筆ペン一発描き。最近、没ネームの裏に落書きしてエコしています。



大きかったのでサムネ表示。
一枚目の奴とは違う人物のつもりだったんですけど、見分けがつかない。

そんな訳で、昔は断然長髪男子派だったのに、最近は短髪男子にも、ぐっときています。
(勿論、長髪男子は今でも大好きです)

全然更新出来てなくてすみません。
その間に誕生日を迎えたり、素敵な絵を頂いたり、色々ありました。
海にも行ってきたので、近い内に改めて記事が描ければ良いのですが…。
先日の記事に書いた忙しさは継続中です。
というか私などが忙しいなんておこがましいので正確に言うと、余裕ないです。

拍手・アクセスありがとう御座います。励みになります。

拍手[2回]



載せ忘れていた落書きを見つけたので載せる。(クリックで拡大)
昔お世話になっていた編集部から頂いた、使うに使えない原稿用紙が大量にあるので、
たまにつけペンで落書きして消費しています。
編集部製の原稿用紙は使い心地が良くて、好きです。
今まで各々それを使っていたので、今になって「自分にあう原稿用紙って何」になってます。
(まあ基本的にあるものでどうとでもやっつけちゃうので、実はそこまで神経質には考えていないのですが 笑)

中央・左の黒髪は、別件で書こうと思いつつも慌しくなり放置してしまったお話のキャラクター。
設定もデザインも気に入っているので、機会があれば描きたいです。
ツリ目は正義です。でもタレ目も好きです。

だいぶ前に花菖蒲を見に行ったことをうっかり書き忘れていたので、
気が向いた時にでも写真つきの記事を作りたいです。露に濡れた花菖蒲は色っぽい。
そういえば、映画見たり本読んだり、色々してはいるんですけど、特に書いていないですねー。

ちょっとしばらく忙しい感じです。頑張ります。

拍手、アクセスありがとう御座います!励まされております。
記事の続きにてお返事です。

拍手[3回]



衝動的な落書き。
海が好きです。沖縄が好きです。琉球が好きです。

余談ですが、「貴婦人と一角獣展」を見に行きたいです。
六枚目の「我が唯一の望み」を見たとき、何の疑いもなく直感で「それは死だ」と思いました。
「我が唯一の望み」とは「最上の死」である。
公式の解釈は若干違いましたが、五感を卑しいものだとして、
五感を閉ざし、ただ清らかで無垢でいたいのなら、「死」以外の何があるのか。
五感を否定するって生命活動を否定しているよな…中世ヨーロッパの思想が面白い。
(かじった情報なので、解釈に間違いがあるかも。もう少し突っ込んで勉強したいです)

でもやっぱり、私にとっての「唯一の望み」は「最上の死を迎えること」に他ならないな。
死にたいんじゃない。生きるために、生きるからこそ、そう思う。

ただ一揃いの、美しい骨になるために。
蒼になるために。

拍手[4回]

6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16 
プロフィール
HN:
結月さくら
性別:
非公開
ツイッターとask

反応速度は多分一番良いです。
お知らせも最速。

Ask.fm
何か質問あればお気軽にどうぞ。
ブログ内検索
何かあれば此方で探して下さい。

忍者ブログ [PR]