造花絵日記 忍者ブログ
日々のあれこれと仕事情報。 現在、記事へのコメントのみお返事しています。返信不要の場合、拍手コメントをご利用頂ければ幸いです。
Admin / Write


今日の絵は大きいのでクリックで原寸です。
女子を描くのは楽しいです。ある程度の肉つきがあるほうが好みですが、
ちゃんとごはん食べてる?っていう骨がうっすら浮き出るレベルの子も好きです。
あと着物とチャイナドレスは鉄板です。

「信念を貫くこと」と「独りよがりになること」は全くの別物ですが、
実際に行動におこすと、その両者の線引きはとても難しいものになるような気がします。
私が心がけていることは、耳をあけることと、必ず一度自分に問いかけてみること。
そうは言っても、私に関わってくれる人や、その結果を目の当たりにする人たちにとって、
私の言動がどう写っているかは、判りません。
私が万人に笑いかけることが出来ないように、万人が私に頷くこともありません。
だからまあ頑張るしかないのだ。優しく真っ直ぐ信念を持って。
とは思うんだけどネー!どうなんだ実際!(笑)


今回も!自慢したい頂物が!あります!先日もご紹介させて頂いた6さんが、
今度はヴィッジとグレインのgifアニメを作って下さいました!
動くんです!可愛いんです!私にこういった技術と根気がないので、憧れます。
素敵な作品をありがとう御座いました~!


白やぎさん四通目掲載のサンデーGX12月号が明日発売となります。
もし宜しければ編集部にお声を届けて応援して頂けたら嬉しいです~。
巻末のラウンジで頂くご感想、励みになってます。恐縮です。
今月の進行が死亡フラグ立ちまくりなので頑張ってきます。

記事の続きにて拍手返信です。無言ともども励みになっております。ありがとう御座います。


拍手[4回]

PR


また纏め忘れていた落書きが色々あったので。
約一年前に描いた返り血ヴィッジ。



大きいのでサムネです。スエードとヴィッジ専属のお医者さん。



またヴィッジ。腕が複雑骨折している。



こちらも大きいのでサムネ。色々とおかしいけど載せちゃう。



またヴィッジ。背中好きの自覚はあります。

気を抜くと、ヴィッジを描いているな…と思いました。
そして今回比較的ひどい落書きばかりでどうにも。精進します。


記事の続きに単眼ちゃん(苦手な方はご注意下さい~)と、
拍手返信です(大変遅くなりまして申し訳御座いません…)。


拍手[4回]



だいぶ前にざっくり落書きで線画を描いて完全に忘れ去っていた石屋が出てきたので、
先日これまたざっくり塗ってみました。
石屋はお花が浮いている笑顔と性格悪そうな笑顔と両方描けて楽しいです。
しかし、落書きと言ってもバストアップばかりで気を抜きすぎです。
漫画の息抜きになるとつい顔とかどーんと描きたくなっちゃう。

新連載、まだスケジュール等々手探り状態で毎月フルエンジン稼動中です。
そろそろアシスタントさんを雇うべきなのかと思いつつチキンハート炸裂。まだ頑張れる。
中々サイトを構ってやれず申し訳ない限りですが、
その分、連載が面白く画面密度の濃いものになれば良いな、と思います。
趣味で描きたいものが溜まっていくばかりなので、ちまちま消化していければ…。
(似たようなことを似たような周期で言っているような気も…遅筆なのです)


・Originalページに細々した漫画を追加しました

サイト移転前の趣味創作のものや、商業のネタ漫画などの、
事前知識がないと楽しみづらい、ちょっとした漫画を載せてみました。
ずっと処遇に悩んでいたのですが、少しでも楽しんで頂ける方がいるならと思い。
こういった前後関係すっとばし漫画は今後も自己満足に描いていくと思います~。


アクセス等々ありがとう御座います。

拍手[3回]



ナツメと矢萩(台詞だけ)落書き。ナツメは普段はお茶目です。


前述した通り、念願叶って深海展に行って参りました。
行ってきたんですが、とても正直な感想を言うと期待しすぎて肩透かしを食らってしまった感。
沢山の貴重な標本が見れたのは大変嬉しく、満足したのですが、
ビギナー向け感というか、深海初心者入門編みたいな内容で、
多少齧っている身としては目新しい情報がなく、しょんぼりです…。
(齧ってる程度で本当におこがましいとは重々承知です、すみません…)
でも、最近気になるハダカイワシ目の標本を実際に色々見られたのは嬉しかったです~。
メンダコはしわくちゃで笑っちゃいました。生きている子に会いたいなあ。
ムーランルージュという生物がいたことにも吃驚しました。ウミユリの仲間らしい。
あとはマッコウクジラの頭部模型!でか!堪らん!かわいい!でした。

しかし何より残念だったのは、やはり来場者数の多さでした。
博物館にはどしどしお金を落として欲しいので(笑)、賑わっているのは嬉しい限りですが、
とっても個人的な我侭を言うと、やはり平日の常設展示の空気が一等。
それは私が、「死んでしまった時間の中に」「凍結されてしまった時間の中に」、
「一時的に死にに行きたい」ということが、
博物館に求める一番の理由だからなのだと今回とても実感しました。
賑わう展示は、あまりにも生きた時間が噎せ返っていて、私にとって意味を成さない。
靴音の響く、静かな死に囲まれたフロアに佇む、幸福な時間は得難い。
美術館もとても美しい死の匂いがしますね。最近行ってないな。行きたいな。


ここで一つ自慢させて下さい。
実は、先日、リンクにサイトをお招きした6さんが、素敵なナツメを描いて下さっていました。

物凄く格好良いです。渋いです。堪らないです。今日の日記絵もナツメなんですが雲泥です。

とてもありがたいことに、色んな方から創作キャラを描いて頂いているのですが、
中々全てご紹介することが出来ず申し訳ないです。申し訳ないのですが、
私は、鉛筆画でも何でも、拙作のキャラクターを描いて頂くことがとても嬉しい人間なので、
描いて下さったら遠慮せずどうか見せて下さい!と切に思います(笑)。
本当に、いつもありがとう御座います。励みになります。


記事の続きにて拍手返信です。アクセス、拍手、ありがとう御座います。

拍手[0回]



とってもお久しぶりです。(酷い)
というのも、実は8月の後半から9月の前半までネットが断線しておりまして、
〆切あけて更新する予定がおじゃんになってしまった訳です。現在復旧しております。
そんな訳で、今更ですがサイト更新やら仕事情報の報告です。

・Originalページに、16P読切「海原から」を掲載しました。

これはとても思い入れのある漫画です。
久しぶりに、描きたいものをただ描きたいように描いたお話です。
商業でも私はありがたくもかなり好きにやらせて頂いているのですが、
全くの個人で勝手気ままに描いた作品は久しぶりという意味で「描きたいように」。
人によっては意味の判らない話かもしれません。ただの雰囲気漫画かもしれません。
今回の漫画はあらゆるものに暗示をかけました。それを自由に解釈して頂ければ幸い。
私の一生涯描き続けたいテーマが集約しているような気もします。
もしご感想などあれば、頂ければとても励みになります。
余談ですが、現段階で社会人受けがいいような気がします。面白いです。

・サンデーGXで「五番街の白やぎさん」始まりました。

先月号から始まって、今月19日に発売した10月号に第二話を掲載して頂いております。
ご感想などあれば、直接言って頂けるのも勿論とても嬉しいのですが、
アンケートと一緒に編集部に送って頂くと寿命が延びてより嬉しいです…!
採用されると図書カードが貰えるみたいですよー。
応援して頂けたら嬉しいです。面白いものにしていきますので、宜しくお願いします!
今回、コミックナタリーさんにも取り上げて頂いて目が点でした。と同時に怖いです。

+++

最近とてもネガティブ気味というか、自分の未熟さをとても恥じ入っています。
「変なところ真面目」とよく言われますが、それは若さゆえの「頭の固さ」なのだと思います。
もっと柔軟にやわっこく、あらゆるものへ目を向けて、抱きしめたいです。
ネガティブになるのも、きっとこれは甘えなのです。
うーん、精進だ、精進だ。とりあえず深海展行きたい。

記事の続きにて拍手返信と、8月の出来事を少しだけ。
拍手、アクセス、いつもありがとう御座います。もっと頻繁に更新します。


拍手[5回]

5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15 
プロフィール
HN:
結月さくら
性別:
非公開
ツイッターとask

反応速度は多分一番良いです。
お知らせも最速。

Ask.fm
何か質問あればお気軽にどうぞ。
ブログ内検索
何かあれば此方で探して下さい。

忍者ブログ [PR]