造花絵日記 雑記 忍者ブログ
日々のあれこれと仕事情報。 現在、記事へのコメントのみお返事しています。返信不要の場合、拍手コメントをご利用頂ければ幸いです。
Admin / Write


ツイッターに呟いたことを加筆しつつまとめた記事です。

影踏みのことは、今でも色々と考えます。
それは描けなかった物語であったり、後の時代の物語のことであったり。
それから当時あった色々なこと。それは、結構、鮮明に覚えています。

実は影踏みは「あと二話で終わらせて」と唐突に言われて終わりを迎えた作品です。
その割には上手くまとめてません?よく頑張ったと思いません…?と思ってます(笑)。
この件に関しては編集部も担当さんも何も悪くない、ちょっと特殊な話です。
むしろ私より担当さんのほうが心底申し訳なさそうで、悔しそうでした。
それに私はきちんと完結3巻まで出して頂けたので、とても良くして頂いたと思います。
もっと悔しい思いをしている作家さんはいらっしゃると思います。
でもまあ流石に、その宣告を受けた日は、朝まで眠れませんでした。
悲しいというよりは、はらわた煮えくり返って(笑)。
朝日が昇るまでコナンくんの映画を見ていた思い出…。

そもそも、連載自体ものすっごい見切り発車だったんです。
「読切のアンケート良かったから続き描こう!すぐ!」「うええ!?」
みたいな感じで始まり、そして最終回まで唐突の残り二話…^^

思い返せばデビュー作にして波乱万丈な作品でした。
三話描いているときに父が倒れまして、(ずっと意識不明の重体)
担当さんが休載のお気遣い下さいましたが、ICUに顔を出しつつ仕事して、
結局死んでしまいましたが、三話はギリギリまで待って頂いて完成させました。
担当さんはお葬式にも来て下さって、本当にありがたいです。

実はデビュー前からずっと父がアシスタントを務めてくれていたので、
亡くなったあとは仕事の面でも大変でした。
でも何より大変だったのは母だと思います。
助けてあげられることもあれば、助けてあげられないこともありました。
家族一人亡くしてるから、なんだかんだお互いガタガタですよね、という。

まあ色々、色々ありました。

ただ、作品というものは、出来上がったものが全てだと思うので、
「色々あったんだから大目に見てよ」と言いたいのではありません。
つまらなかったら、つまらなかったで良いと思います。(勿論悲しいですが 笑)
作者という存在、作者の人生や経験を、作品を見る上で加味するのは、
基本的に、そんなに良いことではないかなあと思うので。
元々好きだった作者の人となりを知ってさらに好きになるのは私もあるし、
それは最高に素敵なことだと思います。
でも、「色々あったんだから大目に見なきゃ」という方向には働いてほしくないのです。

じゃあなんでこの記事書いてるかって言うと、単純な思い出話という側面と、
そんな背景があったからこそ、影踏みを好きだと言って下さる方がいるのが、
凄く凄く、嬉しくて救われるような思いがするな、という話です。
影踏みは絵も話もまだまだ未熟で、
前述のような事情があったため伏線も拾えず仕舞い。
酷評が多いのも判ります。
でも、当時の精一杯で描いたものではあるので、あれはあれで自信を持って、
私のデビュー作だと言っています。
それを、「好きだよ」と言って下さる方がいることが、ありがたいことだなあと思うんです。

勿論、白やぎや言解き、海原から、愚者神、等々、他の作品が好きというのも、
本当に本当に、嬉しくて仕方ないです。
貴方の好きに、私の作品を加えてくれてありがとう、といつも思います。

これからも頑張っていくので、宜しくですよ。

拍手[8回]

PR


明けましておめでとう御座います。
ブログでの年の瀬のご挨拶ないまま新年を迎えてしまってすみません。
本年も頑張って参りますので、何卒宜しくお願い致します!

今年の抱負と致しましては、愚者と神様の2話目を描くことです…^^
ネームは描いてあるので、あとは時間を作って作画をしたい。
展開的には出来れば3話くらいまで描けたら良いんですけど、どうなるかなー。
とりあえず、全力で仕事して、その上で出来た時間を使っていきます。
あとは、言解きを長く続けられるよう頑張りたいです。
ただこれは、私一人の力では何ともなので、私は私の思う良いものを作るしかありません。
また、昨年は折角頂いた仕事のお話を時間の都合でお断りしてしまったことがあったので、
もうちょっとアシスタントさんに仕事を任せられるようにしたいです。


年末は結構バタバタしていました。
ギリギリまで仕事+毎年31日から祖父母の家へ行くので、
29日に年賀状を描き、30日で宛名書きをし、そしてその年賀状を31日に家に置き忘れるという
大失態を犯したので、折角15年内に描いたのに投函したのは3日夕方です。
私からの年賀状届くのが遅いのはそういう訳です。すみません。ほんと馬鹿!

ついったにも書いたことなんですが、
紅白の林檎さんのパフォーマンスがもう本当に格好良くて痺れました。最高です…。
隅々まで、一瞬で椎名林檎さんという世界観に塗り替える凄さ…。凄い…。
それからジルベスターのカウントダウンは毎年見ているのですけれど、
今回のボレロ、もう、最高でしたね…!純粋な生命の躍動を感じる。凄い。
愛と哀しみのボレロ見ます(見てなかった)
それからTOKIOにニヤニヤし、北海道のゴローさんにお腹を空かせた年末年始でした。

拍手ありがとう御座います!コメントいつも嬉しく読ませて頂いています^^

拍手[5回]



恐ろしく長いし、覚書のようなものなので、畳んであります。
興味ある人はどうぞ。ちなみにこの記事はコメント欄を解放しておりません。


拍手[22回]



ついに、「3か月以上更新のないブログに表示」される広告が出てしまった。
初めてですよ…なんだかんだ…そんなに更新してなかったのか…すみません…。
ブログの必要性は最早そんなになくなってるなあとは思うのですが、
時々長文を書きたいときとか、仕事情報をまとめてお知らせするのに便利なので、
残しておきたくはあります。でも本当に更新…しないな…。
以後、気を付けます。

パラオ旅行記書きたいんですけど、腰を据えて記憶を手繰り寄せる余裕がないです。

「言解きの魔法使い」も今月で第三話目です。
白やぎさんとだいぶテイストが違うので反応が気になります。
影踏みから読んで下さっている方は「おかえり」という感じだと思うのですが、
白やぎから知って下さった方的にはどうなのだろう…不安です。
とりあえず私は面白い漫画になるよう頑張るのみです。頑張ります。
感想などあれば是非とも編集部にお届け下さい~。

+++

絵はツイッターに投げた夏の白やぎさん。
カラー上手くなりたいです。漫画も上手くなりたいです。

拍手、コメントありがとう御座います!
拍手のほうは前述の通りお返事は控えますがとても嬉しいです。

拍手[12回]



3巻発売前後には書きにきたいなどと…。発売からだいぶ経っててすみません。
そして白やぎ関連のまともな絵がなかったので全然関係ない落書きです。
夕暮れ空とヴィッジ。

五番街の白やぎさん3巻、無事発売となりました。
店頭になければ注文したりして下さればと思います…。宜しく御願いします。
ツイッターで沢山の方から肯定的な感想を頂き、とても嬉しいです。
本棚の片隅にずっといられる漫画になれれば幸いです。

毎度悩んだり苦しんだりして作品を作っていますが、
私が面白いと思えるものを作りたいとは常々思います。
千差万別の視点があるなら、私も一つの視点であり、
また、各視点もただの一つでしかありえないと思うからです。
他人になれる訳もないので、まずは一人の読者である私が求めているものを描きたい。
これ絶対「自己満足の話?」って言われそうで怖いです。
そうじゃないんですが、上手く伝えられない。(紙一重になりそうな話ではあるし)
だから漫画描いているんですね。

そんなこんなで引き続きヒーヒー言っています。
落書きしたいです。水族館行きたいです。博物館行きたいです。
作品の感想を伝えに行きたい方が何人もいるんですけど、しばらく無理そうです。

記事の続きから拍手返信です。いつもありがとう御座います。


拍手[7回]

HOME | 1  2  3  4  5  6  7 
プロフィール
HN:
結月さくら
性別:
非公開
ツイッターとask

反応速度は多分一番良いです。
お知らせも最速。

Ask.fm
何か質問あればお気軽にどうぞ。
ブログ内検索
何かあれば此方で探して下さい。

忍者ブログ [PR]